学習アドバイス

慶応義塾大学通信教育課程(文学部、経済学部、法学部)の出願対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021-07-09 15.01.45

慶応義塾大学通信教育課程(文学部、経済学部、法学部)の出願対策のポイントを解説しています。
慶応義塾大学通信教育課程を目指す方には、ぜひ参考にしていただければと思います。

慶応義塾大学通信教育課程は、送付されるテキスト、メディア教材やスクーリング(通学)によって学習します。
「通信教育課程」と呼ばれますが、それぞれの学部(文学部、経済学部、法学部)に所属し、卒業証書や学位なども通学の正規課程と同じものが授与されます。
自分の時間に合わせて慶應義塾大学の教育を受けることができます。標準的な学費は4年間で約88万円と国公立大の一般的な学費約245万円と比べても安くなっています。
近年はオンライン授業を行う大学が増えたこともあり、あらためて注目が集まっています。

慶応義塾大学通信教育課程入学のための出題の要点をまとめました。

通信教育課程の出願の要点

慶応義塾大学通信教育課程入学のための出題の要点について解説します。

出願締め切り

毎年3月上旬と9月上旬の2回

年2回の入学選考が行われています。

主な必要書類

・志望理由書

・出身高校の調査書(卒業5年以上の場合は卒業証明書、学士入学の場合は卒業証明書、成績証明書)など

志望理由書の必要事項

志望理由書に記入するのは3つの質問の答えで、合計1590字以内です。

大学で何を学ぼうとしているのか、①過去の学習経験、②将来の展望、に触れながら、志望した学部(類)に関連させて述べなさい。(720字以内)
自分の学びたい学問領域に関わる書籍を一冊選び、概要をまとめた上、自分の視点から論評しなさい。(720字以内)
なぜ慶應義塾大学の通信教育課程を選んだのか述べなさい。(150字以内)

形式は毎年ほぼ変わらず

志望理由書の必要事項の3つの質問は毎年、毎回の選考で同じ形式・内容になっています。

インターネット出願が可能に

2022年度からインターネット出願が可能になりました。出願者にとっては受験料をクレジットカード払いにできるなど利便性が増しましたが、志望理由書の内容についてはこれまでよりいっそうの写し書きなどの剽窃対策がなされているといえます。

志望理由書作成の対策

志望理由書作成のために、どのような対策が必要でしょうか。

1、まずは自分がなぜ慶應義塾大学の通信課程に入りたいのかを洗い出す

志望理由書の質問の答えだけでなく、なぜ慶應義塾大学がよいのか、なぜ大学卒業が必要なのか、どのような学びや資格が必要なのか、卒業後の計画、いままでの学びや仕事など、思いつくことを何でも書いてみましょう。必要か必要でないかを問わず、本音でも建前でも、ぜんぶ書き出しましょう。

そのなかから志望理由書に記入できることを選択していきます。

2、書籍は「新書」から自分が読みやすいものを選ぶとよい

自分の学びたい学問領域に関わる書籍については、もしすぐに思い当たるものがなければ、文春新書、新潮新書などの「新書」から選ぶのがよいです。一般的な知識レベルに合わせてあるので、これから大学で学ぼうという人なら読みやすいです。学びたい分野のキーワードでアマゾンで検索して買ってもよいですし、書店の新書コーナーでざっと見渡して面白そうなものを選んでもよいです。また、実際にその分野を研究している教授などの著書から探してもよいでしょう。

3、文章の書き方よりも内容を意識する

あまり文章の書き方について悩む必要はありません。質問に順番に答えていけばよいです。

「大学で何を学ぼうとしているのか、①過去の学習経験、②将来の展望、に触れながら、志望した学部(類)に関連させて述べなさい。」という質問については、最初に大まかな志望理由を「○○を学び○○したい」などを必要であれば書き、「過去の学習経験」「将来の展望」、そのために志望学部で何を学ぶか書きましょう。

「自分の学びたい学問領域に関わる書籍を一冊選び、概要をまとめた上、自分の視点から論評しなさい。」という質問については、「概要」は書籍の内容を要約し、「論評」としてそれについて自分の意見やさらにどのようなことが学べるかなどを書きましょう。

4、大学サイトをチェック

学部の情報もウェブサイトもありますので、ぜひチェックしておきましょう。どんな人材が求められ、どのような知識と能力が問われるかが見えてきます。

また、大学のサイトやその他のサイトから、研究分野で特に力を入れていることや教授などの関係者が関わっている最新の話題などをチェックしておきましょう。DSC_1241[1]

小論塾での対策は

慶応義塾大学通信教育課程への出願のため、志望動機の聞き取りを元にした学部選びなどから、必要書類のアドバイスなど基礎的なことから指導します。また、志望理由書の作成では、過去、現在、未来についての記入要素の洗い出しを始めとして、題材の書籍選びや要約なども含め期限内に書類を作成するためのポイントを重点的に指導します。

基礎からの指導はもちろん、もちろん志望理由書などの下書きだけの添削指導など仕上げの指導まで、受験生の状況にあわせて指導計画を組み立てます。

おすすめのコース

慶応義塾大学通信教育課程への出願対策は、通塾コースでは特別のコースを用意しています。慶応義塾大学をめざしてがんばりましょう。

お気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加