医学部

順天堂大学医学部・小論文の直前対策と過去問の解答例文と解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
de06878a61f10f4afd15008c0c6ece40_m

順天堂大学医学部の小論文入試問題の「傾向と直前対策ポイント」を解説しています。順天堂大学医学部の小論文は傾向がかなり特異であり、毎年受験生を悩ませます。できることをきちんと対策しましょう。順天堂大学医学部を目指す方には最後の追い込みに、ぜひ参考にしていただければと思います。

順天堂大学医学部は、1年次は千葉県印西市のさくらキャンパスで、2年次から6年次までは東京都の本郷・お茶の水キャンパスで過ごします。入試方式は、一般方式(A・B方式)センター・一般独自併用、センター利用、地域枠、国際臨床医・研究医枠などさまざまです。

1年次は必ず寮生活を送るようになります。

これまでの順天堂大学医学部の小論文の出題の特色をまとめました。

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

理念・目的等

医学部は、人類の健康・福祉に寄与できる専門的な知識、技術を身につけ、「科学者」の視点をもちつつ、感性豊かな教養人としての医師・医学者を養成することを目的としています。そのために、以下の目標を定めます。

  1. 科学的根拠に基づいた医学・医療を行うための体系的な知識と確実な技術を身につける。
  2. 不断前進する医学・医療を生涯にわたってアクティブに自学自習する態度・習慣を身につける。
  3. 常に相手の立場に立って物事を考え、高い倫理観を持ち、人間として、医師・医学者として他を慮り、慈しむ心、即ち学是「仁」の心を涵養する。
  4. チーム医療・研究を円滑に遂行できる能力と習慣を身につける。
  5. 国際社会に役立ち、未来を切り開く人間性溢れる豊かな教養を培う。

求める学生像

医学部は、自らの夢を本学での学習と学生生活を通して医学・医療の知識・技能のみならず豊かな感性と教養を自ら進んでアクティブに学び、国際社会に役立つ未来を拓く人間性溢れる医師を養成するため、本学は次の学生を求めます。

  1. 一人の人間として,人間と自然を愛し、相手の立場に立つ思いやりと高い倫理観を有する人
  2. 幅広い人間性、柔軟性と協調性を備えた高いコミュニケーション能力を有する人
  3. 自ら問題を発見し、知的好奇心をもって、自主的に課題に取り組むことができる人
  4. 国際的な視点から医学・医療の進歩に貢献しようとする熱意有る人
  5. 入学後も、自己啓発・自己学習・自己の健康増進を継続する意欲を有する人

(出典:順天堂大学)

小論文試験の概要

順天堂大学医学部の小論文の対策について解説します。

配点と時間

一次試験にて、絵、写真、詩などを読み、設問に対する自分の考えなどを述べる問題が出題される
試験時間:70分 800字

出題方針

特に明記されていません。

出題傾向

順天堂大学医学部の小論文の問題形式は近年は下記のような特徴があります。

短い文や絵についての質問

順天堂大学医学部の小論文では例年短い文や絵についての質問があります。

「一見、どう答えていいか分からない」ユニークな設問

順天堂大学医学部で過去出題されている内容を見ると、出題者が紋切り型の小論文では満足しないことが分かります。あえて、意図の読めない設問を付け、想像力と発想力とそこから現れる人間性を量られています。東洋経済の「「コートの男」で小論文…何を書けば受かる?」など多くの記事で取り上げられていますが、決して新しいタイプの問題ではありません。基本に忠実に、医学部の入試で問われているということを基礎にして考えることができれば十分に対策が可能です。

過去問

過去の出題テーマと出典

順天堂大学医学部の過去の出題テーマです。

2017年 過去問

「兵士から食事を与えられている子猫になったとして感じるところを述べる」

子猫にえさを与える兵士

(出典:米軍アーカイブス)

2016年 過去問

「1950年代のアメリカの写真を見て、写真の男の子の目にはどんな世界が広がっているかを述べる」

2015年 過去問

「キングスクロス駅の写真に、感じるところを述べる」

2014年 過去問

「水辺の動物と写真を見て思うことを述べる」

2013年 過去問

「丘に佇む2頭の子馬の絵を見て設問に答える」

2012年 過去問

「森の小径の幼い兄妹の写真を見て設問に答える」

順天堂大学医学部の過去問と解答例

問題文

キングス・クロス駅の写真です。あなたの感じるところを800字以内で述べなさい。

[2015年 順天堂大学、http://toyokeizai.net/]

解答例

階段の途中に二つの風船がある。男は足元もしくは手元を見つめながら、一段一段、階段を上っている。男はその鮮やかな赤色の風船に気が付いたとしても、その存在に気を止めず、階段を昇って行ったのかもしれない。
病気の兆候とは、時として件の風船のようにあっさりと無視してしまうのかもしれない。後から振り返れば、簡単に分かるはずのこともあるだろう。又は客観的に考えれば、目の前の事ばかりに集中していなければ、と後悔する人も多いであろう。
我々は自分自身の体から表れる病気のサインを見逃してはならない。明らかな違和感や痛みを伴うにもかかわらず、目の前の雑務に追われそれを見ぬふりをしてはならない。心身の状況と向き合うために我々は日ごと心と時間に余裕をもてる必要があるのだ。
現代社会では、人々は自らの心身と向き合えるほど余裕をもってはいない傾向にある。隙間の時間もスマートフォンをいじることで奪われ、日々の仕事に忙殺されている。明らかな違和感があっても気づかぬふりをしていた方が楽で、一時的に現在の生活を邪魔されず維持できる。
風邪を引いてるかなと感じても、「心の持ちよう」と言って不調を敢えて意識しないよう努めているケースがある。確かに、意識を外に向ければ、知らないうちに不調がなくなることもある。しかし、風邪が長引いたり、ずっと咳が止まらないなど、極端な症状になれば、早めに受診をするべきだ。何が原因かが分からない場合は、総合診療科から受診するのがいいだろう。
この絵のような誰が見ても分かる鮮やかな風船の横を通り過ぎても、目の前の事に集中してその存在を無視しまう事がある。これは現代人が日々の雑務や娯楽に身を投じ過ぎで明らかな心身の不調を見過ごす事と類似している。ここから言えることは、我々は日々の雑務や娯楽に心をとらわれ過ぎず、自身の心と体に向き合える余裕と機会を作ることの必要性である。

小論文試験の対策

直前対策

順天堂大学医学部の小論文の対策としては、どのような対策が必要でしょうか。

1、志望理由を明確にしておくこと

順天堂大学医学部の試験では、ユニークで自由度の高い設問であるため、どう書いていいか分からなくなると思います。あくまでも、医学を志す上での人間性を照らしたいという出題者の意志に沿って書くようにしましょう。論理が壊滅しなければ、自由な視点で自分の感性をアピールできるということです。

2、普段から想像力を膨らませる習慣をつけること

過去問を見ても分かるように、何気ない描写の写真から、自分でポイントを見つけて、800字もの論述を求められます。常日頃から、身近なものにもテーマを与えるとしたら・・・と考えるクセを付けておきましょう。

3、絵を読みとる問題では簡単な準備をしておくこと

グラフなどの図や表の読み取りの場合は、読みとった内容を概括的な内容、客観的な内容を先に、考察などの主観的な内容を後にまとめていきましょう。もし、解答が簡単に思い浮かばなければ、次のように答えると決めておきましょう。第1段落では客観的な絵の説明を書きましょう。構図や色使いの特徴を客観的に書きましょう。第2段落で話題を転換して自分の得意な分野につなげましょう。第3段落では自分の得意な分野の一般論で締めくくりましょう。最後の内容を考えてから、第2段落を考えることです。

高校2年生以下からの対策

まずは基本的な小論文の作り方を押さえましょう。その後、小論文だけでなく、様々な形式の作文に慣れておくとよいでしょう。現代文の読解問題に慣れておくことも必要です。数学、地歴・公民の科目もしっかりと学習しましょう。身近な医師や医療に接することを通じて、医師を志望する理由を改めて考えてみましょう。

小論塾での対策は

順天堂大学医学部の過去問や練習問題の問題演習を中心に、弱点を見つけて、そのポイントを重点的に指導します。また、練習問題は形式の類似した問題を使用します。

小論文の記述とも共通する志望理由書の書き方を通じて、これまでの自分や大学進学後の進路を明確に表現できるようにします。

記述問題の添削を通じて時間内に書きあげ、内容・形式ともに正解の答案を作成できるように指導します。

おすすめのコース

順天堂大学医学部の小論文の直前対策は、通塾コースでは4回120分コースをお勧めします。今からの対策が重要です。2次試験の心構えもしておきましょう。

お気軽にお問い合わせください。